Tinder(ティンダー)は無料で使える出会い系アプリです。出会い系アプリということで男女の出会いが期待できますが、使う目的としてはさまざま。

  • パパ活したい
  • ママ活したい
  • 普通に友達がほしい
  • 彼氏・彼女がほしい
  • セフレほしい

などなど。

ここでは、Tinder(ティンダー)をママ活で利用するやり方・プロフィール・コツについて書きます。Tinderをママ活目的で利用することによって、どのようなことが期待できるでしょうか。

Tinderでママ活はできる?できない?

結論としてTinder(ティンダー)でママ活はできます。

理由として、

  1. 無料で使えるから
  2. 利用者が多いアプリだから
  3. 近場で出会いやすいから
  4. 管理体制が比較的甘いから
  5. ママ活したい男女が集まるから

といったことが考えられるでしょう。

▼Tinderよりママ活しやすいアプリはこちら
ママ活おすすめアプリ3選・掲示板での募集やプロフィールの書き方

1.無料で使えるから

まず前提として、Tinderは無料でも120スワイプ/1日まで利用できます。

大阪や名古屋、東京など首都圏では120人は少ないですが、郊外では十分な人数ですね。

課金すればスワイプのリミッターが外れたり、あなたのプロフィールが相手に見られやす位置に表示される「ブースト」といった機能も開放されることになります。

より効率的に出会うなら課金も求められますが、基本的な出会うための機能は無料で使えます。

2.利用者が多いアプリだから

Tinderは日本でかなり普及しているアプリとなっているので、知名度が高いです。

特に首都圏の大学生、専門学生などは暇つぶし目的や出会い目的でTinderを利用することが多く、若者が出会うツールとしては期待できそう。

ただしママを見つけるには、Tinderでは少し物足りない部分もあるといったマイナスポイントもあるでしょう。

3.近場で出会いやすいから

Tinderは位置情報から近場の人と出会いやすいツールとなっています。

近場で出会いやすい=そのまま会いやすいというメリットになりますね。

4.管理体制が比較的甘いから

恋活・マッチング系のアプリでママ活しようと思ったら、メッセージやアカウントが運営に削除されてしまうリスクがあるでしょう。

しかしTinderは比較的そのあたりがゆるく、幅広い目的で利用する人が多いアプリとなっています。

もちろん、ママ活したいといった人でも利用できると言えるでしょう。

5.ママ活したい男女が集まるから

Tinder=ママ活というイメージが出来上がれば、需要と供給がマッチする出会いの場となるのがTinderです。

そのイメージはまだ完成ではありませんが、比較的多くの人がTinder=ママ活というイメージを持つことになれば、もっと多くのママがTinderを利用することにつながるでしょう。

Tinderママ活のやり方・プロフィール・コツ

やり方

やり方としては、TinderアプリをインストールしてFacebookと連携して利用することで始められます。

ママ活を募集するなら、
プロフィールにその旨を記述→マッチング→デート→お小遣いをもらう

といった使い方ができるでしょう。

ただし、あまりに直接的な表現を書いてしまうと通報されるリスクもあるため、ある程度ぼかした記述をすることがポイントです。

条件交渉についてはマッチングが成立してメッセージのやり取りが可能になったら、個別に話していく方法がいいでしょう。

相場としてはまずは気軽に、2時間8000円などから募集することをおすすめします。

プロフィール

プロフィールについては、直接的な表現を避けましょう。

「将来の夢を追うために資金が必要」
「応援してくれるママを求めている」

といったプロフィールを書いてみてください。

あくまで将来のための資金とすることで、マイナスなイメージを打ち消す効果が期待できますよ。

コツ

マッチング数を増やすコツとして、ブースト機能を利用すること。

これは30分間あなたのプロフィールを相手から見られやすくしてくれる機能で、課金が必要です。

しかしより多くのママ候補を見つけようと思ったら、ある程度の課金は求められるでしょう。

ほかには、LINEのバーコードを写真に登録しておいて、こちらに直接連絡くださいということを書いてみてください。

直接LINEでつながれたら楽なので、そちらに誘導することを考えたいところ。

気軽にママ活してもらうために、最初は短時間だけお茶してお互いの相性を確認したいですね、といったことを伝えておくと相手も会ってみようかなという気になります。

Tinder以外でママ活に使えるアプリ

Tinderでもママ活できますが、ライバルが多いのも事実。

Tinderでママ活しづらい、他のママ活アプリも使ってみたいという人は「ママ活おすすめアプリ3選・掲示板での募集やプロフィールの書き方」のページも参考にしてみましょう。

おすすめの記事