• ポイボーイ(Poiboy)でママ活したい!
  • ミクシィグループが運営する安心なアプリだからママ活しやすい
  • 若い美女のママを見つけたい・ヒモになりたい

実際ポイボーイはママ活に適しているのでしょうか?

結論からいうと、ポイボーイでのママ活はグレーゾーンです。

その理由と、ポイボーイママ活の攻略法について書いていきますね。

ポイボーイはママ活専用アプリではない

まず注意したいことが一点。

リリース予定のシルクやママ活アプリを謳うAsobo(アソボ)と違い、ポイボーイはママ活専用アプリではありません。

ママ活専用アプリAsobo(アソボ)の評判・口コミについてはこちら

そこで考えられる欠点としては、

  • 「ママ活」といったワードをプロフィールに使うと運営に消される
  • 最悪の場合にはアカウントごと消される
  • その場合、せっかく課金して使っていたのに損する

といったデメリットが考えられるでしょう。

もちろんメリットもありますが、ポイボーイでママ活するならこのデメリットは把握しておくべきです。

ポイボーイでのママ活のしやすさ

Asoboなどの専門アプリと比較すると、ポイボーイは隠れて活動する必要があるためママ活が若干しづらいです。

しかしポイボーイは比較的ママ活に寛容(運営がノータッチ)である部分もあり、非ママ活専用アプリの中ではピカイチの活動しやすさがあります。

そこで人気が集まっているわけですが、いいことばかりでもありません。

ポイボーイの年齢層的にママ活が厳しい

20歳前後の若者メイン(18~24歳)、女性ユーザーの7割が24歳以下となっています。

そこで裕福なママ候補を探そうと思ったら、かなりポイを集めて厳選しなくてはいけません。

ポイを集める=イケメンであることが条件のため、ポイボーイでママ活を成功させられる人はごく一部となります。

多くのフツメンや、20代後半以降のイケメンはポイボーイでママ活することが難しいことが考えられるでしょう。

ポイボーイで狙い目なのは20代後半

とはいえ、イケメン好きの20代後半女性も多く利用しているのがポイボーイです。

ポイボーイでママ活するなら、20代後半女性を主なターゲットにしていくべき。

20代前半の女性の場合、ママになろうと思っても金銭的な余裕がありません。

ある程度社会人生活を送って疲れている20代後半女性をターゲットにしましょう。彼女たちは疲れているので、「20代前後のイケメンに癒やされたい」「チヤホヤされたい」という欲望があります。

「癒やされたい」欲求を中心にアプローチしていくべきです。

  • ペットになってあげる
  • なでなでしてあげる
  • ずっと一緒にいられる

などとあなたができそうなことをプロフィールに打ち出して、ママ候補を見つけていきましょう。

ポイボーイと一緒に使いたいママ活アプリ

Tinder

Tinderは無料で使える・日本人がたくさん使っている元祖マッチングアプリです。

ユーザー数が多く規制が緩いことから、ママ活アプリとして有名ですよ。

ポイボーイと一緒に使うなら、システムも似ているTinderは外せません。

Twitter(ツイッター)

ツイッターは裏垢という、匿名で活動している女子が存在しています。

そういった裏アカ女子の中には、ママ活したい層もいるでしょう。

数自体は多くなく、さらに運営にアカウントが削除されるリスクもありますが、ママ活アプリとして利用できます。

出会い系アプリ

出会い系アプリも使い方次第では、無料で使い倒すこともできます。

詳しくは「ママ活おすすめアプリ3選」にまとめているので、知りたい人は参考にしてみてください。

ポイボーイママ活まとめ

  • ポイボーイは女性主体でママを探せるアプリ
  • 自分はポイを待つだけなので、楽にママを探せる
  • しかしママ活公認アプリではないため、注意が必要
  • 年齢層が若めなので、イケメン&20歳前後でないと厳しい
  • 他アプリも同時進行してやるべき

イケメンは多いポイボーイですが、男性がママ活するには微妙だと言えますね。

おすすめの記事